会社情報

経営理念

TISインテックグループの基本理念OUR PHILOSOPHYを掲載しています。

グループビジョン

TISインテックグループのグループビジョンを掲載しています。

経営方針

経営方針として、2つの施策と1つのマインドセットを定義

●施策

顧客主義・社員の成長

■ 顧客主義
お客様価値の創造をISPの組織文化に。
高い品質、生産性ときめ細かなサービス、機密保持、安全管理の徹底
■ 社員の成長
社員の成長が最も大切。
「自立と連帯」をモットーにした働き甲斐のある職場、自己啓発を支援する教育・研修体制の充実

●マインドセット

Be! ISP
(IT Solution Professional)

■ Be ! ISP
ITソリューションのプロフェッショナルであること。
ISPの全ての社員は可能性に満ちており、自らの能力と技術力(IT技術のみならず)を高めておくこと

行動指針

「続ける」を企業文化とし、共に働きたい会社のNo.1になる

■ 信頼され 続ける
我々の使命は、どんな変化が起きても迅速に対応し、お客さまとの信頼関係を何よりも大事にし、共に成長すること常に情報通信技術を磨き、日本のIT技術発展に貢献し続けること
■ 挑戦し 続ける
我々の目指すものは、磨き続けた情報通信技術を駆使し、お客さまや社会課題解決に挑戦し続けること
真剣にお客さまに向き合い、たゆまぬ努力と工夫で高い品質を実現し、お客さまやその先のお客さまの満足と安心を提供し続ける企業であること
■  ITのプロフェッショナル意識とみんなで達成する感動を抱き 続ける
我々の存在価値は、全社員が公正に行動し、学び、互いに助け、助けられ、切磋琢磨することで、企業としても個人としても成長し、社員とその家族の健康と幸福を守り続けること

コーポレート・サステナビリティ基本方針

TISインテックグループは、OUR PHILOSOPHYに基づき、デジタル技術を駆使した新たな可能性をもたらす価値の提供を通じて、人々の幸せと持続可能な未来社会の実現に貢献します。

■ 健全な企業経営の実現
・社会への持続的な価値創出と当社グループの企業価値向上にむけて、実効性・透明性・信頼性の高い企業統治を実現します。
・良き社会の一員として、企業活動に関わる情報を積極的に開示し、ステークホルダーとの誠実な対話と協働を通じて、すべてのステークホルダーとの価値交換性を高め、信頼関係を築きます。
■ 新たな可能性や選択肢の提供
・社会やお客様が抱える課題を解決する、価値ある変化を提供します。
・社会を支える優れた品質のサービスを継続的に提供します。
■ 働きがいのある職場づくり
・社員一⼈ひとりが創造性を発揮できる多様性に富んだ組織づくりを通して、自発的な文化と多様な個性が相互作用する生命力のある組織を実現します。
・すべての社員が良き社会の一員として、⼈間性に溢れ健康的で自由闊達に自⼰実現ができる、働きがいのある職場環境を実現します。
■ 法令と社会規範の遵守
・全ての企業活動で法令・社会規範を遵守すると共に、自らを律し、また、社会の期待・要請をいち早く把握し誠実に対応することで社会との信頼を築きます。
■ 人権の尊重
・国連「ビジネスと人権に関する指導原則」に基づき、あらゆる企業活動において人権を尊重します。
・⼈権侵害等の加担への回避に取り組みます。
■ 公正な取引の推進
・自由で公正な競争のもと、適正な取引を通じて取引先との信頼関係を強化します。
・サプライチェーンに存在する社会課題解決にむけて、責任ある調達を推進します。
・政治、⾏政との健全な関係を保ち、強要や贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗防止に取り組みます。
■ 地球環境の保全
・事業活動を通じて気候変動の緩和と適応に取り組むと共に、脱炭素社会の実現に貢献するため、サービスの提供を通じてお客様や社会の温室効果ガスの排出削減に貢献します。
・資源利用の効率化や化学物質の適正管理など、事業活動に伴う環境負荷の削減に継続的に取り組みます。
■ 地域社会への貢献
・各国・地域の伝統・文化・宗教・慣習・価値観を尊重し、地域の人々との信頼関係を育みます。
・地域社会との対話と協働を通じて、地域社会の発展に貢献します。
・適切な納税を通じて、地域社会の成⻑に貢献します。